複数端末同時は?XiaomiMiスマートバンド4がクソ便利

シェアする




MismartBand4 機能

ブログ主はスマホ端末を3台持っているのですが、3つも端末があると端末ごとの通知が追いきれないことや気がついたら、カバンの中に入れっぱなしで電池が切れてしまっていたりと使いこなすことができていませんでした。

しかし、今回はスマートウォッチ(スマートバンド)であるMiスマートバンド4をきっかけがあり、購入する機会があったので、Miスマートバンド4を利用して、この悩みが解決されました。今まで、スマートウォッチを使っていなかったのですが、便利ですね、これw

この記事では、スマートウォッチであるMiスマートバンド4の紹介とブログ主が利用している複数端末での通知の受け取り方などをまとめています。




電池持ちも良い!価格も安い!Miスマートバンド4の口コミ

スマートウォッチ

スマートウォッチMiスマートバンド4とはどんなもの?

スマートウォッチ

Miスマートバンド4は中国メーカーであるXiaomiのスマートバンドとなります。

4とついているので、わかるかと思いますが、このMiBandシリーズの4つ目となっています。日本では2019年12月に販売を開始していて、アマゾンなどでも購入が可能となっています。

基本機能としてはアプリであるMiFitと連動できる他に時計機能、ペアリングしたスマホ端末の通知、リマインダー、アラームとストップウォッチ、座りすぎの通知、端末の音楽アプリの操作、ワークアウト、心拍数や睡眠の記録、端末を探すなどの機能があります。

MiFitと連動していることで、1日の歩数や心拍数、睡眠時間も自動で記録されて、アプリにて確認することが可能となります。

Miスマートバンド4の基本スペック

基本スペックとしては下記となっています。

本体重量 10.6g
本体寸法 46.8×17.8×12.6mm
リストバンド調整長さ 15.5cm~21.6cm
バックル材料 アルミニウム合金
OS Android4.4以上

iOS 9.0以上

電池量用  135mAh
電池維持期間 約20日
電池タイプ リチウムイオンポリマー電池
防水  5 ATM
無線通信 Bluetooth 5.0 BLE版

スマートウォッチMiスマートバンド4の3つのメリット

スマートウォッチ

Miスマートバンド4を実際に使い始めてブログ主がメリットとして思う点は3つあります。

  • 圧倒的に軽い
  • 電池の持ちが非常に良い
  • 価格や非常に安い

この3つ以外でも生活防水機能はついているので、洗い物などでも時計を外さなくても良いので、便利となります。

Miスマートバンド4のメリット①圧倒的に軽い

睡眠や心拍数など長期間、自分の腕につけておくことが便利であるMiスマートバンド4ですが、バンドの軽さもシリコンでできており、23gとスマートウォッチの中でも軽い部類になっています。

実際につけて日常生活を過ごしていますが、時計の画面の大きさも小型であり、この軽さのおかげで違和感なく過ごすことが可能です。

Miスマートバンド4の3つのメリット②電池持ちが良い

Miスマートバンド4の電池の持ちも最大20日と長期間充電しなくても良いバッテリーの駆動時間であるので、頻繁に充電する煩わしさがありません。

頻繁に充電すると自分の手首から外してしまい、そのうち、つけてくなってしまうこともありますが、Mi smart Band4ではそのような心配がありません。

さらに充電の時間も1時間で100%となるので、1ヶ月でも数回の充電のみでOKとなります。

Miスマートバンド4の3つのメリット③価格が安い

Applewacthだと金額も数万円になりますが、このMiスマートバンド4では価格も4,000円ほどと非常に安くなっています。

値段もapplewatchの1/10であるので、初めてのスマートウォッチのデビューとしても仮に使いにくかったとしても自分に負うダメージは少ないです。

スマートフォン複数端末の通知をMiスマートバンド4にて利用する方法

スマートウォッチ

今回、購入したMiスマートバンド4にて3台同期にペアリングして使用しようと思いましたが、そちらについてはMiスマートバンド4にて対応ができていないようで、ペアリングでの対応は諦めました。

そのため、複数端末の通知を別の方法にて対応しています。

ブログ主が複数端末での通知を受け取るようにしたのは、IFTTT(イフト)を利用しています。

ただ、1つのIFTTTアカウントにつき、1つの端末の通知に利用しているので、3つのIFTTTのアカウントを使用することになっています。

ブログ主がIFTTTにて設定しているのは、メイン端末以外の端末にて電池が15%になった場合、SMSが届いた場合、電話が入って不在になった際、Miスマートバンド4に通知されるようになっています。

これは電池が15%になった場合、SMSが届いた場合、電話が入って不在になった場合にメインスマホのLINEに通知されるようになっているので、そこからMiスマートバンド4に通知されます。

IFTTT スマートウォッチ

Miスマートバンド4を使ってのまとめ

IFTTT スマートウォッチ

Miスマートバンド4にて複数端末の通知が来るようになってからはメイン端末以外はそこまで端末を見なくても良いので、気分的にも楽になりました。

何よりのこの機能でこの価格であるのが、最大のメリットなり、使ってみると快適なので、コスパも非常に良いかなと思っています。