ロギアには無効?年齢がきになる黒檻のヒナが食べた超人系悪魔の実オリオリの実

シェアする




オリオリの実

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。

アラバスタ編の終わりにて登場したスモーカーの同期である黒檻のヒナですが、扉絵にてジャンゴとフルボディの上司になったことが知られています。アラバスタの後にもマリンフォードでの決戦、新世界は海軍本部にて登場しています。

この黒檻のヒナが食べた悪魔の実であるオリオリの実ですが、要所要所にて悪魔の実の能力を披露しています。

今回は海軍本部少将(初登場は大佐)の黒檻のヒナが食べた超人系悪魔の実オリオリの実についてのまとめです。




【ワンピース悪魔の実考察】海軍本部少将の黒檻のヒナがが食べた超人系悪魔の実オリオリの実

オリオリの実

海軍本部少将の黒檻のヒナが食べた超人系悪魔の実であり、食べることで自分の身体の一部をすり抜けたものを拘束することが出来る檻人間になる。

オリオリの実

自分の身体をすり抜けたものは能力者の身体から離れた際に、対象者の身体に合わせた鉄の錠が生み出されて、相手を拘束する。拘束する際に錠を生み出して柱に拘束するなどの使い方をしている。

オリオリの実

相手の身体に合わせて鉄の錠が生み出されるので、体の原型をとどめていないロギア系の悪魔の実の能力者には拘束が出来ない可能性がある。鉄の錠は破壊できるかなどは不明。

オリオリの実

能力者の身体に触れることで相手を拘束できることで、格闘術とは相性が非常に良い悪魔の実の能力となっている。また、物理攻撃に合わせて能力を発現することで相手を捕らえられると思われるので、物理攻撃を無効にする可能性がある。

扉絵ミスGWの作戦名ミーツバロックでは能力者のヒナがMr.2ボンクレーやミスバレンタインを簡単に補足している。

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ワンピース扉絵シリーズですが、改めてワンピースを読み返してまと...

オリオリの実

マリンフォードでの戦いでは檻状に腕を長く変化させて対象を囲むことでルフィを捕縛しようとする使い方を見せていた(袷羽檻)。残念ながらルフィには躱されている。このことから、体の一部を檻状にすることができると想定される。

マンガが好きなあなたは必見!マンガアプリなら隙間時間でもスマホからマンガを読むことができるのでオススメです!大人向けの漫画もあったりするのでクリックしてアプリ内の漫画を確認してみてください↓↓

その他の悪魔の実の詳細はこちら

どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 ワンピースを1巻から最新刊まで読み終えて、ふと原作で登場した悪...
どうも、ブログ主の黒いりんご(glory820)です。 先日に公開したワンピースの悪魔の実のまとめの記事が予想外のボリ...